中古車査定シュミレーション【車の価値がすぐに簡単にわかる!】

 

こちらの【中古車査定シュミレーション】を利用することで、あなたの車の査定額が30秒〜1分ですぐ表示されます。

↓↓パソコン・スマホで簡単入力↓↓

 

※注意

表示価格は、あくまでも概算の査定額です。

 

ボディカラー・車の状態(キズ・ヘコミなどの有無)・事故歴の有無などによって金額が上下する可能性があります。

 

正確な買取査定額を知りたい場合には、査定額を提示した買取業者に詳細をお問い合わせください。

 

 

 

中古車の “今現在の価値” は相場表ではわからない

 

 

所有しているクルマを売るといくらになるのか?を調べるために、中古車情報誌やネット上に掲載されている車種別の相場表を見ることもあるかと思います。

 

しかし、その方法では、あなたの車の “今現在の価値” は決してわかりません。

 

なぜなら、それらは「以前に売買が行われたことがある」という “過去のデータ” でしかないからです。

 

中古車の市場相場は日々変動しています。

 

あなたのと同じ車種の人気・需要も刻一刻と変化し続けています。

 

需要といっても日本国内にとどまらず、海外でも人気の日本車ですから、輸出業者の買取需要にも影響を受けることになります。

 

そういったあらゆる市場動向から、中古車の現在価値を導き出すことができるのが、車買取の専門業者です。

 

当サイトの【中古車査定シミュレーション】では、複数の買取専門業者から一括で査定額を集めることが可能です。

 

車のすべての情報を入力するわけではないため、査定額は概算にはなりますが、最新の車種別相場から算出される金額を確認することができます。

 

 

実際の査定額は・・・・比較するとこんなに違います。

 

 

 

【中古車査定シミュレーション】でクルマの “今現在の価値” を見てみよう!

 

↓↓パソコン・スマホで簡単入力↓↓

 

 

 

中古車を高く売りたいなら “下取り” よりも “買取”

 

大切に乗ってきたマイカー、いざ手放すなら少しでも高く売りたいところです。

 

中古車を処分するときには、「下取り」か「買取」を選ぶことになります。

 

多くの人が「次の愛車を買う店で下取りしてもらう」を選びがちですが、それだと損してしまうのが実際のところ。

 

一般的には、販売店の下取りよりも買取店に渡したほうが高く売れるケースが多いからです。

 

それには以下の3つの理由があります。

 

ディーラーは新車販売がメイン 下取りはあくまでもサービス

自動車メーカー系ディーラーは、基本的に新車を販売するために営業しています。

 

新車をどのようにして販売していくか?に力を入れているので、中古車の仕入れや販売は二の次なのです。

 

営業マンの成績も新車台数次第なため、下取りというのはあくまでも “新車を売るための顧客サービスの一環” でしかありません。

 

実際に「新しいクルマをうちの店で買ってくれるなら、その古いクルマ引き取ってあげますよ」くらいにしか思っていないのが現実です。

 

そのことから、人気車や走行距離が少ないなど中古車としての価値が高い車でも、下取りだと低い査定額が出るケースが多くなってしまうのです。

 

買取店は販売ルートがたくさんある

買取店が中古車を高く買い取っても利益が出るのは、その後の販売ルートを多く持っているためです。

 

中古車販売店に売られて再販される以外にも、自社で店頭販売したり、ネット経由で中古車オークションに出すこともあります。

 

ネットオークションが盛んになった現在では、地域に限定されず全国各地に販売先があることになります。

 

特に人気車種は中古販売店だけでなくオークションでも需要が高く、買取に積極的になっている買取店も多いです。

 

また海外輸出業者とのつながりも重要です。

 

日本車は世界的にも性能や品質が良いと知られているので、国内だけでなく海外でも人気。

 

なかでも中東や東南アジアの新興国での日本車人気は絶大ですから、国内で売るよりも利益が大きくなるケースもあります。

 

買取店は海外にも販売ルートを持っていることから、日本では売れないような状態の自動車でも買い取ることが可能なのです。

 

買取店は高い査定額を出すことで生き残っている

逆に買取店は中古車を買取して、それを高く販売することをメインに営業しています。

 

買取店は全国各地に存在し、他社と競い合いながら中古車を売ってくれるお客を集めていきます。

 

実際に買取の依頼が入ったときには、できるだけ良い条件で査定して契約してもらわなくてはなりません。

 

安い見積もりを出してしまうと「ほかの店で見積もってもらおう」「金額がたいして変わらないなら下取りでいいや」となってしまうからです。

 

そのため、相場価格を無視したような高い査定になるのもよくあることです。

 

とくに人気車種・高年式・走行距離が少ないといった “中古車価値が高いクルマ” なら、まず間違いなく買取専門店のほうが高額買取してくれます。

 

人気があり需要が高い、つまり市場価値の高い車の場合、下取りよりも30万円以上高くなるケースもめずらしくありません。

 

【中古車査定シュミレーション】を利用して、買取専門業者から一括で査定!

 

↓↓愛車の最高額をチェック↓↓

 

 

 

推薦リンク

トップへ戻る